よくあるご質問(FAQ)

このページの情報は、セルネートインターナショナルスクール(以下「セルネート」)が提供するESL(第二言語としての英語学習)集中コース、TOEFLと大学対策コースに焦点を当てています。

入学申し込みのプロセスについて


セルネートの入学規定は何ですか?
入学申込み締切日はいつですか?
入学申し込みをする上で一番早い方法は何ですか?
預金残高証明書は必要ですか?
フォームI-20とは何ですか?
I-20はいつ交付されますか?
I-20を郵便で受け取る場合はどのくらい時間がかかりますか?
I-20を速達で送ってもらうことはできますか?
もしI-20を紛失した場合、どうしたらいいですか?
SEVIS(I-901)費用とは何ですか?また費用はどのくらいですか?

費用と支払いについて


それぞれの費用はいつまでにいくら払えばいいですか?
授業料は入学申込みをする際に払うべきですか?
手数料と授業料はどのように払いますか?
返金ポリシーとは何ですか?
お金はいくら持って行くべきですか?

ビザ申請のプロセスについて


どのように学生ビザを申請しますか?
留学可能なビザの種類は何ですか?
アメリカにいながら現在持っているビザを学生ビザ(F-1)に切り替えることはできますか?

渡米について


渡米の際に何を準備すべきですか?
いつ渡米できますか?
スクールカレンダーに関する情報はどこで見つけられますか?
アメリカの入国審査場に関して知っておくといいことは何ですか?
プロボはどのようなところですか?
健康保険や傷害保険に加入すべきですか?

住居について


住居にはどのような選択肢がありますか?
住居探しの助けは得られますか?

セルネートでの学習について


クラス登録はどのようにしますか?
もしクラス分けされた自分のレベルに不満がある場合はどうしたらいいですか?
どうしたら次のレベルに進級できますか?
学校主催の活動はありますか?
どのように学校は生徒とコミュニケーションをとりますか?
各クラスには何人の生徒がいますか?生徒たちの出身はどこですか?
いくつのクラスを受講する必要があります?
アメリカの大学に行けるほどの英語力を身につけるにはどのくらいの期間がかかりますか?
セルネートを卒業するためには何をする必要がありますか?

その他の質問


質問があるときはどうしたらいいですか?
もし助けが必要なときは、誰に助けを求めるといいですか?
セルネート在学中に働くことはできますか?
セルネートからアメリカ国内の他の学校に編入できますか?
セルネートは条件付きで入学許可を出してくれる大学とパートナーですか?

 

入学申請プロセスについて


セルネートの入学規定は何ですか?

セルネートは英語を学び、上達したいという望みを持つ18歳以上の者でここでご覧になれる留学に関わる移民政策を満たす学生であれば入学を認めています。もし15歳~18歳で一定条件を満たす学生であれば入学を許可することもあります。セルネートで学習できる時間は学生が保有するビザの種類とステータスにより異なります。

入学申込みの締切日はいつですか?

締切日はありません。しかし、出願者はプロボ市にクラスが始まる最低1日前(営業日であること)にセルネートでクラス分けテスト(プレイスメントテスト)が受けれるように到着する必要があります。生徒は各セメスター(学期)またはブロックでクラスを始めることができます。現在のスケジュールはこちらから。

入学申し込みをする上で一番早い方法は何ですか?

オンラインによる申し込みです。オンラインで申込みをした後、必要な書類をメールに添付して送信してください。

預金残高証明書は必要ですか?

出願者に最長1年間の学習を許可するI-20を交付するためには、出願者の預金残高が最低米ドルで$16,000あり、また扶養配偶者や子供がいる場合はさらに$2,000の残高を示す証明書が必要です。1セメスター(4ヶ月)のみのI-20をご希望の場合は、先に提示された合計金額の半分を示す残高証明書を提出していただけます。

フォームI-20とは何ですか?

「在留資格証明書」と呼ばれ、認可された学校が入学許可を受けた出願者に米国市民権移民業務局(USCIS)より交付される書類です。学生ビザ(F-1)を取得するためにも必要な書類です。詳細については米国政府公式サイトStudy in the Statesからご覧いただけます。

I-20はいつ交付されますか?

入学見込みのある出願者がすべての必要な書類を提出し、手数料を払い終えてから約2営業日以内で交付されます。必要書類と手数料の一覧はこちらから。

I-20を郵便で受け取る場合はどれくらい時間はかかりますか?

追加料金なしでI-20と新入生パケット(歓迎の手紙を含む)をファーストクラスメールでお届けします。お届け日数は宛て先の国の郵便システムによって異なりますのでご了承ください。ファーストクラスメールではお届けまで3~5週間またはそれ以上の日数がかかる場合があります。もしそれ以内のお届けをご希望の方には、エクスプレスメールのご利用をお勧めします。

I-20を速達で送ってもらうことはできますか?

はい。その場合は$50(米ドル)の追加料金となります。速達費はパケットを郵送する前のお支払いとなります。速達でお送りする場合は、DHLまたはFedEx、もしくはその他の宅配サービスでお届けします。

もしI-20を紛失した場合どうしたらいいですか?

紛失または紛失したと思われる場合はすぐにセルネートに連絡し、新しいI-20を交付してもらってください。一回目の再交付に追加料金はありません。エクスプレスメールをご希望の方は、それにかかる費用をお支払いください。

SEVIS(I-901)費とは何ですか?またどのようにして払いますか?

米国移民法にはI-20が交付されてからビザ申請者の面接が行われるまでの間に、$200(米ドル)の納付が定められています。この手数料はI-901またはSEVISと呼ばれます。この費用は移民局と米国内のSEVISに認可された学校が利用するオンラインインターナショナルスチューデントデータベースに充てられます。手数料はオンラインでクレジットカード、またはウエスタンユニオンにて納付いただけます。このプロセスを円滑にするために、セルネートが事前に申請者から手数料を預かっていれば代わりに納付することもできます。この方法をご希望された申請者には、納付後の領収書をI-20とそれに付随するパケットとともにお送りします。代行納付に関しては一切追加料金はありません。

 

費用と支払いについて


それぞれの費用はいつまでにいくら払えばいいですか?

I-20を取得するためには入学申請費を全額支払っていただく必要があります。もしセルネートを通してSEVIS(I-901)費を納付される方は、申請費とともにお支払いください。エクスプレスメールをご希望の方も、同様な方法でお支払いください。ホームステイ申請費はホストファミリーを探し始める前にお支払いください。ホームステイにかかる費用は、ホームステイ先に入居する前にお支払いください。空港送迎サービス費はご利用になる前にお支払いください。授業料は最初のクラスまでに全額お支払いください。すべての費用の一覧はこちらから。

授業料は入学申込みをする際に払うべきですか?

いいえ。多くの場合、授業料を事前にお支払いいただく必要はありません。例外として、入学見込みをする方が所持するビザステータスをアメリカにいる間に学生ビザ(F1)に変更してI-20の取得を希望する場合は、授業料頭金が必要となります。

手数料と授業料はどのように払いますか?

お支払いは次の方法をご利用いただけます。現金、アメリカ国内の銀行から引き落とし可能なチェック、ウェスタンユニオンと提携した新しい無料サービス、銀行間での国際送金(セルネートに直接お問い合わせください)、またはクレジットやデビットカード(Visa, MasterCard, Discover, American Express)。お支払い方法の種類により追加料金が生じる場合があります。カードによるお支払いの詳細はこちらから。

返金ポリシーとは何ですか?

授業料:セルネートからI-20が交付された後、もしビザ交付を拒否された以外の理由で生徒がセルネートに通えなくなった場合、授業料の全額払い戻しを受けるためにはセメスターが始まる最低30日前までに書面で通知しなければなりません。もしセメスター開始30日前までに通知がなかった場合は、払い戻しすることができません。もしビザ交付を拒否された生徒には全額払い戻しの対象となります。セメスターが始まった後に学校を辞めた生徒の授業料は返金されません。入学申込み費は払い戻し対象ではありません。
ホームステイ費:ホームステイ費は週単位で計算されます。学生は最低4週間前に学校に滞在しない週を通知することで、セルネートは比例配分に基づいて未使用分のホームステイ費を返金いたします。4週間未満での通知の場合は、最低4週間がキャンセル日に付け加えられ、それに応じて返金されます。

お金はいくら持っていくべきですか?

特定の額はお勧めしかねますが、出国前に米ドル通貨に交換しておくとよいでしょう。しかし、大金の現金を所持することは避けるべきでしょう。アメリカに到着してからお金が使えるように手配をしておくことをお勧めします。コンビニエンスストアや食料品店を含むほとんどの企業はビザやマスターカード、デビットカード取り扱っています。しかし、渡米する前にご自分のクレジットカード会社または銀行にあなたがアメリカ国内で旅行し、生活することを伝えておくとよいでしょう。

 

ビザ申請のプロセスについて


どのように学生ビザを申請しますか?

以下は米国外で学生ビザを申請する手順です。(米国内でのビザ申請方法に関する情報は、セルネートにご連絡ください。ビザの制限と規則が適用されます。)
1. 申請者は入学申込みと必要とされるすべての書類と手数料をセルネートに提出します。
2. セルネートはフォームI-20を作成した後、申請者に送付します。
3. SEVIS(I-901)費を払い、領収書を受け取ります。
4. 出願者は母国の大使館や領事館、またはビザ申請センターで学生ビザを申請し、申請費を払います。
5. ビザ査証官と面接をします。
6. ビザとパスポートが申請者に返却されます。
7. 申請者はプレイスメントテストを受け、オリエンテーションに参加するために最初のクラスの前日までに来校します。

留学可能なビザの種類は何ですか?

フルタイムの学生に最も一般的なビザは学生ビザ(F1)ビザです。商用/観光ビザ(B1,B2、ビザ免除)などの場合はパートタイムの学生として学習することが許可されます。その他のビザに伴う学習許容時間や制限の詳細についてはセルネートにお問い合わせください。

アメリカにいながら現在持っているビザを学生ビザ(F-1)に切り替えることはできますか?

大抵の場合は可能ですが、現在お持ちのビザの種類とそこに課せられた制限により異なります。観光ビザをお持ちの方は(ビザ免除を除く)米国内でF1ビザに切り替えることができます。J1ビザ保有者はパスポート内のビザに課せられた制限により、切り替えが可能な場合とそうでない場合があります。ビザステータスの変更要請の承認には3ヶ月ほどかかると留意しておくことが大切です。もし承認された際は、学生は米国を離れ、その同じ学生ビザで留学復帰することが許されないかもしれません。(いかなる理由で米国外へ出なければならない場合は、一般的には母国へ戻り、大使館または領事館で申請をしなおさなければいけません。)いずれにせよ、ビザステータス変更の申請プロセスは手数料も含め、一般的に米国外での申請方法と変わりませんが、承認には通常より時間がかかります。申請者が保有する本来のビザステータスによっては、承認を待っている間は学習することが許される場合とそうでない場合があります。詳細はセルネートにお問い合わせください。

 

渡米について


渡米の際に何を準備をすべきですか?

クラスが始まる数日前に到着するように計画してください。身体や思いがプロボの時間、高度、気候、そして食べ物に順応する機会を設けてください。適切なビザ、I-20の原本、SEVIS(I-901)の領収書のコピーをパスポートと一緒に持参してください。事前に別の学校で発行されたI-20を持っていたり、現在有効のビザを含む古いパスポートがあれば、それらも一緒に持参してください。
公式米国税関ウェブサイトで米国内に持ちこめるものとそうでないものを確認することを強くお勧めします。
クラスの初日前にプレイスメントテストを取る必要があります。テストを取るための予約は必要はありませんが、通常の営業日の午後2時までにはテストを開始する必要があります。(スクールカレンダーはこちらから。)

いつ渡米できますか?

F-1学生ビザ保有者:I-20と歓迎の手紙にプログラム開始日が記されています。この日付より30日以内に米国に入国するように計画してください。30日より早く来た場合、入国を許可されない場合があります。I-20に付随した歓迎の手紙もぜひご参考ください。クラスが始まる前に開かれるオリエンテーションに出席できる時期に到着することが望ましいでしょう。クラスが始まる前に到着できずに生じた欠席は、自己責任となります。
ご注意:計画が変更しセルネートに出席しない場合は、その旨をご連絡ください。将来的に起こりうる問題を回避するためにI-20をキャンセルさせていただきます。入学を後日に延期することを希望される場合は、承認と重要な指示についてセルネートまでご連絡ください。

スクールカレンダーに関する情報はどこで見つけられますか?

スクールカレンダーとスケジュールはこちらから。

アメリカの入国審査場に関して知っておくといいことは何ですか?

米国への入国許可が下りる前に、パスポート、ビザ、I-20、SEVIS費の領収書、またもしI-94出入国記録を渡されたのであれば必要事項を記入した用紙を入国審査官に提出する必要があります。財政証明書類(預金残高証明書)を提示するよう求められたときのために準備しておくことをお勧めします。ほとんどの場合、簡単に通過できるはずです。書類に何か問題があるといった場合は30日間の滞在許可と、大抵は学生アドバイザーに会い問題解決するようにといった指示とともにフォームI-515が発行されます。このような状況に出くわした場合は、ユタに到着次第すぐにアドバイザーに連絡してください。

どのようにしてプロボにはたどり着けますか?

プロボから約50マイル(80キロ)北に位置するソルトレークシティーインターナショナル空港からお越しの場合は、ソルトレークとプロボ間を走る列車(運賃約$6)またはシャトルバス(約$33)をご利用いただけます。車の方はグーグルマップマップクエストといったオンラインマップサービスをご利用になり、適切なルートを使ってお越しください。セルネートによる空港送迎サービスもご利用いただけます。ご希望の方は到着の少なくとも一週間前までにセルネートにご連絡ください。

プロボはどのようなところですか?

セルネートは犯罪率が低く住み易い場所としてに全国的に評価された都市、ユタ州プロボ市に位置します。この素晴らしい都市に関するさらなる情報はこちらから。

健康保険や傷害保険に加入すべきですか?

セルネートに在籍する全ての生徒は、米国で有効な健康保険を持つ必要があります。保険の有効期限が切れたり保険を取得しない場合は、クラスの受講が許可されません。保険契約は最低$50,000の補償手当てと同時に$300,000の緊急医療援助(医療避難)を含めるものであるべきです。セルネートは自分でまたは学校を通して保険を購入することができます。詳細はセルネートまで。

 

住居について


住居にはどのような選択肢がありますか?

セルネートを通したホームステイプログラムをご利用いただけます。またセルネート周辺にあるアパートやホテルに滞在することもできます。

住居探しの助けは得られますか?

ホームステイプログラムをお選びの場合は、セルネートがホストファミリーを見つける手助けをします。ホームステイに関する詳細や申請についてはこちらからご覧いただけます。低手数料でアパート探しもお助けします。アパート情報についてはこちらから。セルネート周辺にいくつかホテルがありますので、ホテル滞在をご希望の方はこちらをどうぞ。

 

セルネートでの学習について


クラス登録はどのようにしますか?

まずプレイスメントテストを受けていただきます。そしてそれぞれの英語力に合わせたクラス分けが行われます。

もしクラス分けされた自分のレベルに不満がある場合はどうしたらいいですか?

最初のクラス分けに不満な学生は、アシスタントディレクターと相談しクラスレベルの変更を頼めます。過去の成績(該当する場合)、診断テストの結果、教師の意見が変更を検討する際に考慮されます。

どうしたら次のレベルに進級できますか?

セルネートに復学したことを理由に自動的なレベル進級はありません。たとえあるレベルで1セメスター学習しても、それは次のレベルの課題を問題無くやりくりするために必要な学習成果に達していると保証するものではありません。生徒は修了証を獲得し次の条件を満たすときに進級することができます。1.セメスター全体のGPAが2.0(75%)またはB以上、2.プレイスメントテスト(コンピューター、筆記、口述)を受け、次のレベルの基準点数に達する、3.前セメスターのクラスでの能力や授業態度に関して3人の教師から推薦をもらう。

学校主催の活動はありますか?

社交的かつ娯楽的な活動が新入生オリエンテーション内で紹介されます。各活動はそれに伴う費用とともに毎週発表されます。多くの活動は無料で参加していただけます。正面玄関ロビーの活動掲示板には近く催される活動が掲示されます。さらに活動に関するチラシが教室やラウンジエリア、またフェイスブックやツイッターでも頻繁に掲載されます。危険が伴うと思われる活動では、参加するために自己責任を負うことを示す書類に署名を必要とすることがあります。

どのように学校は生徒とコミュニケーションをとりますか?

非公式の発表に関しては電子メール、フェイスブックツイッターを使用しますが、公式の発表については常に書面にてお伝えします。緊急な内容の連絡に関しては、電話または直接お会いしてお伝えします。一般的なお知らせに関しては教室や掲示板、また電子メールにてお伝えします。生徒はセルネートがみなさんの最新の電子メールアドレスや電話番号を持っているように確認してください。また、フェイスブックツイッターでも最新の活動や他の情報を続けて得られるようにフォローしてください。法律により、学生ビザ(F1)の保有者は住所が変わった場合はその時から10日以内にセルネートに通知してなければいけません。

各クラスには何人の生徒がいますか?生徒たちの出身はどこですか?

通常は各クラスに平均10-12人の生徒がいます。生徒たちは世界各国から来ており、セメスター毎に国籍は異なります。クラスに同じ言語を話すクラスメイトがいてもいなくても、教室内では英語だけを話す必要があり、教室での学習速度や効果を最大限に引き出すために、出来る限り教室外でも英語を話すように奨励しています。

いくつのクラスを受講する必要があります?

学生ビザ(F1)の保有者は毎週20時間の授業を取る必要があります。他のビザの保有者は法律により受講時間に制限が設けられている場合があります。

アメリカの大学に行けるほどの英語力を身につけるにはどのくらいの期間がかかりますか?

それは最初に学校に到着したときの生徒の英語のレベルと、生徒が目標として掲げる英語力に左右されます。レベル3から始まった方であれば、一年以内に大学の学部プログラムに入る準備が出来ているはずです。基本レベルから始めた方ならばその準備までに2年ほどがかかるもしれません。セルネートは4つレベルから成る一般英語のクラス、2つのレベルの大学(TOEFL)対策クラス、1つの大学院(GRE・GMAT)対策クラスを提供しています。それぞれのレベルを終えるためには一般的に1セメスターかかります。

セルネートを卒業するためには何をする必要がありますか?

ほとんどの方はレベル5Bを修了した時点で卒業とみなされます。各生徒はそれぞれのレベルを無事に合格した場合、修了証が手渡されます。公式の修了証(提携校へ入学する際に英語力を証明するものとして必要)は、卒業試験を無事合格した生徒にのみ付与されます。

 

その他の質問


質問があるときはどうしたらいいですか?

+1801-356-7060に電話、学校のメールアドレスにメール送信、学校のスカイプネームselnateinfoにスカイプしていただけます。フェイスブック上でご質問を送っていただくこともできます。

もし助けが必要なときは、誰に助けを求めるといいですか?

各スタッフが質問内容に応じて必要なサポートを提供します。

ステファニー:入学、学生の会計と記録、I-20、基本的なSEVISに関する質問、保険、出席、教科書販売、コンピューター試験センター、学生雇用、設備管理

カレン:クラス分け、カリキュラム開発、教科書の選択、教師の雇用と監督

マイク:特別プログラム、学生相談、ホームステイ

トレイシー:学生のリクルート及び定着、学生相談、ビザステータスの変更及びSEVISに関する複雑な質問、スポンサーを持つ学生

セルネート在学中に働くことはできますか?

法律により学生ビザ(F1)保有者は制約付きでキャンパス内のみで働くことができます。他のビザの種類ではセルネート在学中に働く上で制約がある場合とそうでない場合があります。当校は在籍者のために時期ごとに限定的な雇用機会を提供します。詳細はステファニーまで。

セルネートからアメリカ国内の他の学校に編入できますか?

はい。法律によってSEVISに承認された学校であればどこでもいつでも編入することができます。

セルネートは条件付きで入学許可を出してくれる大学とパートナーですか?

はい。現在ユタバレー大学(Utah Valley University)、ブリガム・ヤング・ハワイ大学(Brigham Young—Hawaii University)、南ユタ大学(Southern Utah University)、ディクシー州立大学(Dixie State University)、ウェストミンスター大学(Westminster College), Stevens-Henager College (Salt Lake City Campus), Northern Arizona University, Shepherd University, Carroll College, Florida Atlantic University, University of Massachusetts--Boston, University of Massachusetts--Dartmouth, and University of Massachusetts--Lowell と提携を結んでいます。上記の条件で上の大学に入るためには、まずセルネートに最低1セメスター在学し卒業試験に合格しなければいけません。同試験合格後、学校が生徒の行きたい提携校宛てに生徒が達成した英語のレベルを明記する卒業証書のコピーを送付します。

 

or

Get Started Now!

Apply
Contact Us

Have Questions?

We can help. Just fill out the contact form below and one of our agents will contact you as soon as possible.

NEW! View student testimonials and our introductory movie.

Makoto from Japan talks about Selnate.

Makoto passed the GMAT after studying at Selnate, then got an MBA and now works for Microsoft.

View more videos
96%
Success
Rate
Find success at Selnate